リフォーム施工事例

2020.09.21

アパート トイレ内装工事!!

皆さんこんにちは!

浜松のアパート・マンションリフォームの大家のしんちゃんの市川です!

こちら浜松は日に日に秋らしくなっていくのを感じます!

秋は過ごしやすく紅葉や旬な食べ物も豊富で個人的に好きな季節です・・・

個人的には秋と言えばサンマなのですが今年は食べれそうにありませんね。。。

庶民の味方でしたサンマも今年は不漁で高騰。。。我が家の食卓にあがることはなさそうです。。。残念!

とはいえ秋は実り・収穫の秋と言われています・・不動産事業・内装事業でも毎日真面目に取り組んで実りの多い年になるようにしていきたいものです!

今回は築30年の超えたアパートの内装工事の施工事例を紹介していきたいと思います

間取りは2DKで洋間・和室の昔のタイプの間取りです

和室を洋間に切替えたり今主流の対面キッチンや間取り変更などは行っていません

ですが今現在『満室』です!

築30年過ぎてもお客さんはいます

今主流となっている大規模な部屋の改修工事を行い家賃を上げていく『空室対策』は正直おススメはできません

設備を更新し間取りを変えたところで究極の所新築には勝てません

多額の費用を費やすのならば内装で今ある間取りで勝負し設備を充実させてお客さんの満足度を上げていく作業が大切です!

今の状況では来年は今以上に倒産件数も増え国民の収入は間違いなく減っていくでしょう。。。

部屋を探す家賃も下がり初期費用が安く設備も充実した部屋が今まで以上に求められていくと思います

ニーズに応え時代に沿ったアパート経営をしていきたいものですね!

注意が必要なのは家賃を下げすぎないことです

家賃が下がれば入居する客層も変わります

その点を踏まえバランスを取りながら賃貸経営をしていきたいですね!

今回の施工事例はトイレの内装工事です!

・壁紙全貼り替え 一部アクセントクロス使用

・クッションフロア貼り替え 白の大理石調へ変更

・ソフト巾木貼り替え

施工前
施工後① 
施工後②床 貼り替え
 
ブログTOPへ